■V-2-2 科学の窓   2022年度 子どもIT未来塾    目次表へ

 “ラズベリーパイによる小学生から学べる本格的ソフト・ハードプログラミング教室”の「子どもIT未来塾」10回シリーズが始まりました。これは「子どもの能力には限界がない」の理念のもと基礎から最新技術まで学べる本格的プログラミング教室です。


第1回 6月25日(土)・・・青梅市役所 会議室
第2回 6月26日(日)・・・青梅市役所 会議室
第3回 7月23日(土)・・・青梅市役所 会議室
第4回 7月24日(日)・・・青梅市役所 会議室
第5回 8月20日(土)・・・羽村市産業福祉センター
第6回 8月21日(日)・・・羽村市産業福祉センター
第7回 9月24日(日)・・・羽村市産業福祉センター
第8回 9月25日(日)・・・羽村市産業福祉センター
第9回 10月 8日(日)・・・青梅市役所 会議室
第10回 10月 9日(日)・・・青梅市役所 会議室



第1回 6月25日:「ラズベリーパイの使い方、自己紹介ページを作ろう」

 東海大学教授 清水尚彦先生が講師で補助の先生方含め24名の指導の下、ラズパイの立ち上げ ・シャットダウンや使い方を学び、ホームページ作成時に必要な自己紹介ページを作成してみました。
 教室には、青梅市の橋本教育長をお迎えし、43名の応募者から選考された21名の受講生が学びました。


photo-1

青梅市の橋本教育長のご挨拶


photo-2

グループごとの自己紹介から


photo-3

清水尚彦塾長の第1回講義が始まりました


photo-4

「ラズベリーパイ」本体


photo-5

さあ、ホームページ作りに挑戦!


photo-6

指導員の先生方が優しく教えてくださいます

この頁のトップへ

第2回 6月26日:「ゲームを改造してみよう」

 プロのゲームプログラマーおにたま先生こと、武田寧先生が講師で、補助の先生を含め24名の先生の もと、ゲームのプログラムを改造してプログラムの意味を学びました。 また、LEDを点滅させるプログラムを作りました。
 ラズベリーパイや、センサーボードなどの機材は各自持ち帰り、家庭学習を楽しみます。 小学5年生から 中学2年生までの全受講生は、楽しく学ぶことができたようです。


photo-1

ゲームプログラマーのおにたま先生の講義です


photo-2

一人ひとりに優しい指導


photo-3


photo-4

ゲームのプログラム改造中・・・みんな真剣です


photo-5

LEDの点滅も成功!


photo-6

ゲーム改造は楽しい!

この頁のトップへ

第3回 7月23日:「ラズベリーパイで温度、湿度、気圧、照度を測ってみよう」

 公立会津大学准教授の奥山祐市先生が講師で補助の先生方含め24名の指導の下、ディレクトリと ファイル構造について学びました。また、ラズパイと センサーボードを使って温度、湿度、照度の 測定をしてみました。更にLEDの 点滅のプログラムにもチャレンジしました。


photo-1

コマンドの使い方を学びました

photo-2

例題ができるとシールをもらえます


photo-3


photo-4

シールがもらえるよう真剣に取り組みます


photo-5

温度、湿度、気圧、照度が表示されました


photo-6

LEDの点滅もできました

この頁のトップへ

第4回 7月24日:「プログラムでいろいろ自動化してみよう」

 プロのゲームプログラマーおにたま先生こと、武田寧先生が講師で補助の先生を含め24名の先生の もと、ゲームのプログラムを題材に、文字の表示、文字や絵を動かす、絵を編集してみる、立体の絵 を動かしてみる事などを学びました。最後に、センサーの値によって、絵を動かしてみたりすること を学びました。


photo-1

おにたま先生は難しいことも易しく教えます


photo-2

ゲームのプログラム改造は楽しい


photo-3

Jumpゲームを自由にレーアウト


photo-4

リンゴキャッチゲームをセンサーと連動


photo-5


photo-6

立体絵の表現も学びました





コピーライト