■X-3-2 科学の窓   子ども「IT未来塾」    目次表へ

 “ラズベリーパイによる小学生から学べる本格的ソフト・ハードプログラミング教室”の「子どもIT未来塾」 6回シリーズが始まりました。これは「子どもの能力には限界がない」の理念のもと基礎から最新技術まで学べる 本格的プログラミング教室です。本来10回の講座ですが、本年は新型コロナウイルス感染防止の観点より、 6回に短縮し、人数も絞っての開催となりました。


第1回 8月21日(土)・・・青梅市役所 会議室(13:00〜17:30)
第2回 8月22日(日)・・・青梅市役所 会議室(13:00〜17:30)



第1回 8月21日:「ラズベリーパイの使い方、自己紹介ページを作ろう」

 東海大学教授 清水尚彦先生が講師で補助の先生方含め14名での指導となりました。 受講生は応募者43名中、選考・抽選を経て参加された小学5年生〜中学2年生14名。 まさに、マンツーマンでの指導です。 新型コロナ対策の為、部屋全体に広がってディスタンスをとり、サーキュレーターの換気、紫外線殺菌空気清浄機設置、マスク、フェースシールド、手指・機材消毒、検温、パーテーション設置など、万全の態勢での実施となりました。


photo-1

今回は来賓・見学者なしの講座です


photo-2

十分なディスタンスを取りました


photo-3

自己紹介ページの作成も楽しい!


photo-4

一人一人にマンツーマンの充実指導


この頁のトップへ

第2回 8月22日:「パソコンゲームを改造してみよう」

 プロのゲームプログラマーおにたま先生こと武田寧先生が講師、補助の先生を含め14名の先生のもと、 コード変更などのゲームのプログラムを改造する本格的プログラミングを学びました。 また、LEDを点滅させるプログラムを作りました。
 ラズベリーパイや、センサーボードなどの機材は各自持ち帰り、家庭学習を楽しみます。小学5年生から 中学2年生までの全受講生は、楽しく学ぶことができたようです。


photo-1

おにたま先生が分かりやすく教えてくれます
コーデイング変更で本格的ゲームプログラミングの習得


photo-2

ゲームを楽しく改造



photo-3

熱心にゲーム改造に集中!


photo-4

LEDの点滅をプログラミング


この頁のトップへ



コピーライト